2017年2月14日

マウスピース矯正のメリット・デメリット

  • 11:00


こんにちは。歯科医師の西村です。
前回、マウスピース矯正について軽くご紹介させて頂きましたが
今日はワイヤー矯正とマウスピース矯正のメリット、デメリットを
お話させて頂たいと思います。

最近では、ワイヤー矯正で対応できる症例のほとんどがマウスピース矯正で
対応できるようになってきている、とお話しましたが、
ではどのような違いがあるのでしょうか?


まず大きく異なるのが「取り外しの有無」です。
ワイヤー矯正は自分の意志で取ったり外したりすることが出来ません。
ですので、矯正中はずっと歯の上にワイヤーが付いています。

メリット:
・四六時中矯正の力が歯にかかっているため矯正がスムーズに行える
デメリット:
・ワイヤーによりスポーツなどの際に唇が切れたり口内炎ができやすい
・ワイヤーを締める時などは痛みが有る
・写真やお出かけの際など器具が付いていてほしくない日常の場面で取り外せない
・食事の際も取り外せないため、ワイヤー部に食べかすがたまりやすく、口腔内が清潔に保ちにくい


マウスピース矯正は自分の意志で取り外しが可能です。

メリット:
・お出かけや写真、日常のあらゆる場面で装置を取り外せるため矯正をしていることがわかりにくい
・スポーツの際など口腔内を怪我したりすることがありません
・矯正を行っているため、軽度の締め付け感はあるが痛みを感じにくい
・食事の際や歯磨きの際に取り外せるため、口腔内を清潔に保てる
デメリット:
・自身の意志で取り外しが可能なため、装着しなければ歯が動かない

次に言うまでもありませんが見た目の違いです。
ワイヤー矯正は歯の表面にブラケットが付くためどうしても目立ちやすくなります。
また、歯の裏側にワイヤーを付ける物もありますが会話の際や笑ったときなどは
見えてしまう場合もあります。
その点マウスピース矯正は薄く透明度が高いため目立ちにくいです。


簡単にご紹介させて頂きましたがおわかり頂けましたでしょうか。

次回はマウスピース矯正のよくある質問についてお答えさせて頂きます。

ページの先頭へ

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

■■■

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。 ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。 美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。

Google +1