2017年2月2日

目立たない・痛くない歯列矯正

  • 10:56


こんにちは。歯科医師の西村です。
2月に入り春の訪れももう間近。新生活に向けて準備を始める方も
多いのではないでしょうか。
そこで本日は新しい1歩を踏み出す自信にも繋がる「目立たない」
「痛くない」歯列矯正についてお話したいと思います。

マウスピース矯正は、取り外しの出来る透明なマウスピースを患者様の
歯並びに合わせ、段階的にマウスピースを取り替えながら歯並びの治療を
行う方法です。
ワイヤー矯正のようにブラケットが目立ち、矯正をしていることが周囲に
一目瞭然でわかってしまうことがありません。
透明であるため、目立たずに歯列矯正が出来る、と社会人の方や大人の女性の方に
人気の治療法です。

従来、日本で行われる「マウスピース矯正」は、症状の軽い歯並びを整える際に
使用したり、ワイヤー矯正である程度整えてから仕上げに使用されるケースが多く、
軽度の場合の歯列矯正用だと思われていました。
しかし、マウスピース矯正の開発が進み、治療に積極的に取り組む先生方により
その技術が飛躍的に進歩していきました。
簡単な症例から難しい症例まで、治療が可能であるという報告が増えるにつれ、
ワイヤー矯正と比べた時のメリットも多くあるということが徐々にわかり、
マウスピース矯正の応用力が広く認識されていきました。
現在、世界でマウスピース矯正の治療を受ける患者数は300万人を超えると
言われています。

最近では、日本でも抜歯をした症例や、従来ワイヤー矯正でないと難しいと
言われていた症例も対応出来るようになってきており、現在ではワイヤー矯正で
対応できる症例のほとんどがマウスピース矯正で対応できるようになってきている
と言われています。

それではマウスピース矯正とワイヤー矯正のメリット、デメリットについて
次回お話させて頂きたいと思います。

ページの先頭へ

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

■■■

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。 ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。 美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。

Google +1