2017年5月20日

歯ならびと癖について

  • 13:57
こんにちは。歯科医師の東浦です。
今回は歯ならびに影響がある癖についてお話します。
歯並びに影響を与えるものとしては、遺伝、顎の発育不良、歯の数の異常、口呼吸とさまざまなものがあります。

そのなかでも小さい時の癖が歯並びに影響を与えることも少なくありません。

指しゃぶり
頬杖
横向き寝
爪噛み
口がぽかんとあいている
舌を前に押し出す


こういった癖があると、歯ならびに悪影響を与える可能性があります。
お子さんがこういった癖があると感じられた方は気をつけるようにすると良いでしょう。

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

■■■

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。 ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。 美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。

Google +1