2017年3月1日

奥歯の役割

  • 10:47


こんにちは。歯科衛生士の中村です。
3月に入り、少しずつ暖かい日が増えてきましたね!
今日は奥歯の役割についてお話します。


奥歯は、毎日の生活に欠かせない重要な役割を持っています。

①ものを噛む

奥歯はものを噛むのに特に重要な歯。
奥歯を1本失うとものを噛む力は30~40%も低下してしまい、
食べ物の消化・吸収も悪くなってしまいます。

②発音
歯を失うと、そこから息が漏れてしまうので発音が不明瞭になります。
奥歯を失うと「ラ行」の発音が悪くなるといわれています。

③歯並びや顔の輪郭形成
失った奥歯をそのままにしておくと、噛み合わせが狂い、やがて
歯並びや顔の輪郭形成にも影響が出てきます。

④瞬発力
重たいものを持つ時やスポーツする時、奥歯でしっかりと食いしばることで、
瞬発力が生まれます。
しかし、食いしばれないと十分な力が発揮できないことが知られています。

⑤記憶力
奥歯がないと記憶にも影響が出る可能性を示している研究もあります。


いかがでしたか?奥歯にこんなにも役割があるなんて知らなかった方も
多いのではないでしょうか?

無料で検診を行ってるので、むし歯があるかも?と気になっている方は
是非一度ご来院くださいね(^O^)

ページの先頭へ

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

■■■

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。 ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。 美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。

Google +1