2016年10月4日

フッ素とは

  • 10:08


こんばんは。歯科医師の西村です。本日はフッ素についてお話します。

まずフッ素とはどういったものなのでしょうか?

・初期むし歯を治す
歯は食事のたびにカルシウムやリンなどのミネラルが溶け出し(脱灰)、
唾液によって溶け出た成分を戻します(再石灰化)。
このバランスが崩れると、初期むし歯が始まります。
フッ素は多くのミネラルを初期むし歯に吸収させ、初期むし歯を治していきます。

・歯を強くする
フッ素は再石灰化の際に、表面のエナメル質の成分を結びついて硬い構造を
つくり、歯を強化します。
歯が強くなることで、脱灰しにくくなり、初期むし歯の発生を防ぎます。

・むし歯菌の活動を抑える
フッ素はむし歯菌の活動を抑え、むし歯菌の出す酸の量を減らし、歯が
溶かされないようにし、むし歯を予防します。

次回はお家で出来るフッ素の使い方についてお話しますね。

ページの先頭へ

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

■■■

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。 ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。 美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。

Google +1