2016年7月22日

歯ブラシの交換時期

  • 11:47

こんにちは。
受付の宮前です。
今日は歯ブラシの交換時期についてお話します。


歯を清潔に美しく保つために欠かせない歯磨きですが、歯ブラシの交換時期に
悩んでいる方は意外と多いのではないでしょうか?
「まだ使える」と思っていても交換時期が過ぎているかもしれません。


皆さんは毎日、何回歯磨きをしますか?
「朝だけ」「夜だけ」という方もいるかもしれませんが、「毎食後磨く」
という人が一番多いのではないでしょうか。
毎食後、1日3回歯磨きをした場合、歯ブラシの寿命は約1ヶ月と言われています。


「2~3ヶ月は使っていた」という方は、これから1ヶ月ごとに交換してみましょう。
汚れの取れ具合が違いますよ。


そして、たとえ1ヶ月未満でも、歯ブラシは毛先が広がったら寿命と言われています。
毛先は歯ブラシの命!!
すぼまった毛先だからこそ歯の汚れや歯垢を掻き落とすことが出来るのです。
毛先が広まれば、弾力性も汚れを書き出す能力も落ちます。
つまり、毛先が広がった歯ブラシでいくら丁寧にブラッシングをしても、歯はキレイになりません。


あまり早く歯ブラシの毛先が広がってしまうという場合は、力を入れて歯磨きしすぎている
という場合があります。
適度な力でソフトにブラッシングするよう心がけてみましょう。


歯ブラシをこまめに変えたほうが良い、もうひとつの理由は、清潔さを保つためです。
口の中というのは、思っている以上に汚れています。
そして、歯ブラシはその汚れをキレイにするための道具です。


皆さんは使い終わった歯ブラシをどうやって保管していますか?
恐らく流水で洗い流して歯ブラシスタンドに立てるという方が多いでしょう。
でもそれでは歯ブラシの雑菌をすべて洗い流すことは不可能です。
つまり時間が経てば経つほど歯ブラシの中には雑菌が増えていくのです。


お口の中を清潔に保つために、歯ブラシの交換時期を是非参考にしてみてください。

ページの先頭へ

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

■■■

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。 ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。 美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。

Google +1