2020年7月20日

唾液はどうして必要なの?

  • 10:03



唾液には様々は働きがあります。



食べ物の消化を助けたり、味を感じやすくする働き。

また、口の中を中性に保つ、細菌の繁殖を抑える、

虫歯を防ぐ、といった働きがあります。


しかし、唾液はストレスや疲れ、加齢に伴って減少してしまいます。

また、夜寝ているときも少なくなります。朝起きると口がネバネバしたり、

口臭が気になるのはこれが原因です。




唾液は主に耳下腺、顎下腺、舌下腺から1日に10001500mlほど分泌されますが、

さらに唾液腺マッサージをすることで、より唾液の分泌を促すことができます。



IMG_6459.jpeg


耳下腺のマッサージ:人差し指を耳たぶの下あたりに当てて、後から前にぐるぐる回すように押しましょう。

顎下腺のマッサージ:両手親指で顎の骨より内側の柔らかい部分から中央に向かって押していきます。

舌下腺のマッサージ:最後に顎の内側の柔らかい部分を親指でグーっと押します。




舌を口腔内でたくさん動かしたり、ずっぱいものを食べたりすることでも唾液がたくさん出ます。


ぜひ気になるときにやってみてください(*^^*)





ページの先頭へ

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

■■■

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。 ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。 美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。

Google +1