2019年8月11日

歯周病の進行と原因

  • 21:42

みなさんこんにちは!

歯科衛生士の田中です。


本日は、「歯周病の原因や進行」についてお伝えしていきます!


ご来店下さるお客様でも、"歯周病が心配""歯茎が下がってきた""将来、入れ歯やインプラントになりたくない"

と心配される方が多いです。


今は、30歳超えると8の人が歯周病に掛かるといわれております。


将来自分の歯が入れ歯や、数百万もかかるインプラントになるのは、恐ろしいですよね、、歯が抜けるだけでなくて顎の骨もその分溶けるのでほうれい線が深くなり、お口元が老けてしまいます。。


一体何が原因なのでしょうか!


そういった、原因や進行についてお話ししていきます。


まず、歯周病の1番の原因は

"バイオフィルム"なんです。

バイオフィルムとは、排水溝のヌメヌメと同じで細菌の塊です。お口の中には沢山の菌がいます。


歯磨きや、専門的なクリーニングをしないとバイオフィルム内の細菌は増え続けネバネバになります(´--`)


そこに汚れがついて、歯周病の原因になる歯垢や歯ブラシでは取りきれない歯石になるんです。。


そのまま、放置すると

CMでもよく聞く、歯周病ポケットが深くなり、痛みなく!!

歯周病が進行し、、いつの間にか「あ、歯茎下がってきたなぁ、、」

「なんだか歯が揺れ始めた」とどんどん進んでいきます。


そうやってしまって、、。


また、全身疾患と歯周病も大きくか関わりがあるといわれています。

糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、早産、、。


なので、お家でするホームケア、バイオフィルム内の細菌を少なくするクリーニングは歯周病の予防にはかなり重要なんです⊂(̫)⊃!


また、お口の中に住んでいる細菌を検査するのも一つの方法です。。

ご自身のお口の中の状態を明確にし、しっかりとケアしていくと生涯ご自身の歯で、美味しいご飯を食べつづけられ、健康で過ごせますよ☆


何か気になることがあれば

当院に何でもご相談下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

ページの先頭へ

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

■■■

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。 ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。 美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。

Google +1