2021年6月23日

日頃からできる口臭予防についてご紹介✿

  • 10:38

みなさんこんにちは!

ここ1年ですっかりマスクも慣れてきたことかと思いますが、
最近マスクの中の口臭が気になる、、。というお声を沢山頂きます!
なので本日は口臭予防に関して書いていきます✏︎

①フロスをする
みなさんは普段フロスをされていますか?
歯ブラシだけでは汚れの4割、歯間に残ります。
そうすると腐って臭いの原因に直結してしまいます、、

フロスをされていない方は、
まず1日1回は歯ブラシで落とせない歯間の汚れをフロスで落としましょう!

②舌苔を落とす
口臭原因の6割は舌の汚れと言われています。
舌の上が白くないですか?
それは汚れが固まって舌の上に付いている状態でニオイの原因です!

舌苔は専用のジェルとブラシで優しく掻き出すことで徐々に付きにくくなってきます。
朝一が1番舌苔が付いているので朝の習慣にしましょう!
サッパリしますよ☺︎

この①②を行うと口臭には効果的になるので是非試してみてください!

使用する商品などでお悩みの際には一度相談頂ければと思います。
最適な提案をさせて頂きます♡


2021年6月12日

お悩みの方も多いのでは?歯茎下がりの原因についてご紹介(^^)/

  • 00:07
皆さまこんにちは♪
本日は歯茎下がりの原因と改善についてご紹介させて頂きます。
当院でもお客様から頻繁にお伺いする悩みのひとつがこの歯茎下がりです!

歯茎下がりの原因で考えられるものを紹介させて頂きます。


1.加齢によるもの
年齢を重ねると、お肌と同じようにお口の中も変化します。歯茎は年齢とともにハリを失って、自然と下がっていきます。そのため、歯と歯の間にすき間ができたり、歯の根の部分が露出したりします。



2.歯周病が進行している
歯周病にかかり症状が進行すると、細菌の毒素によって「歯槽骨」という歯を支えている骨の部分が溶けてしまうケースがあります。歯槽骨が溶けて少なくなっていくと、その上にのっている歯茎も下がります。



3.歯茎の一部に力がかかりすぎている
日常のクセで歯ぎしりや食いしばりをしていたり、噛みあわせのバランスが悪かったりすると、一部の歯だけに強い力がかかります。こうした負担がかかっている部分の歯茎は、少しずつ下がっていきます。



4.間違ったブラッシング
ブラッシングするときに、下記のような磨き方をすると歯茎が下がることがあります。
・強い力でおこなっている
・硬すぎる歯ブラシを使っている
・毛先が痛んだ歯ブラシを使っている
間違ったブラッシングを続けていると、歯の根の表面も削ってしまいます。

このような原因が挙げられます。皆様はいかがでしょうか??

また、先日もご紹介させて頂いた
光加速矯正装置『オルソライト』は歯の周囲の細胞を活性化する効果があるため
この歯茎下がりにも効果的だと言われています!!

気になる方は是非一度ご相談下さい^_^



ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

■■■

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。 ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。 美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。

Google +1