2021年5月24日

歯ブラシの正しい交換頻度って??

  • 23:28
みなさんこんにちは!

今日は歯ブラシの交換時期に付いてお話していきます!
みなさんはどれくらいで歯ブラシを交換しますか?


汚れたら/毛先開いたら/気が向いたら/全然変えない、、:(
という方もいらっしゃるのでないでしょうか??

歯ブラシは1ヶ月に1回交換が最適頻度です!!

1ヶ月以上経つと菌がブラシに繁殖するので汚れを落とすどころか、
菌を歯に付けているのと同じです、、!
恐ろしいですよね。。

お口の中のキレイを保つ為にも
月一で歯ブラシ交換を行いましょう!

写真は当院スタッフおすすめの歯ブラシです♪
ブラシの先の毛が極細かつ長く
奥歯までしっかりと磨くことができます!
持ち手も磨きやすいように工夫されており、
毛一本一本にナノプラチナが配合されております。

是非一度お試しください!

それでは皆さま良い1日をお過ごし下さいませ。

歯ブラシの正しい交換頻度って??
2021年5月17日

スピード矯正★彡健康的に矯正を終了させるために

  • 18:16
こんにちは!

本日は矯正の光加速装置についてお話させていただきます。
オルソライトって聞いたことありますか?
これを使用することによって矯正の期間がかなり短くなります!!

光加速矯正装置(オルソライト)からは、
波長850nmの赤外線が発射されます。
赤外線にさらされた歯周組織は、
血流が増し、個々の細胞の活性が高まっていくのです。

それがなぜ、歯の移動を早めることにつながるのか、
不思議に思いますよね。

歯を動かすためには、
歯を支えている歯根膜や歯槽骨のリモデリングが不可欠です。
なぜなら、歯はとても硬い骨に埋まっているからです。

リモデリングとは、新しく造りかえられることを意味し、
矯正治療では、歯が動く度に前方の骨が溶け、
後方に新しい骨が造られる現象を指します。

それを繰り返すことで、硬い骨に埋まった歯でも、
徐々に動かしていくことが可能となるのです。

光加速矯正装置(オルソライト)は、
そのサイクルを早める役割を果たします。


★使い方
光加速矯正装置(オルソライト)の使い方は、とっても簡単です。
矯正装置を装着した状態で、赤外線を照射します。
1日1回上下で合計12分間お使いください。

オルソライトには矯正の期間短縮以外にも
治療に伴う痛みを軽減できるというメリットもあります!

光加速矯正装置を使用すると、
歯の周囲の細胞が活性化され、矯正力へもスムーズに対応することができます。
つまり、無理なく歯を動かすことになるので、治療に伴う痛みも軽減されるのです。

ご興味がある方はぜひ一度お問い合わせください。


スピード矯正★彡健康的に矯正を終了させるために

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

■■■

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。 ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。 美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。

Google +1