« 免疫力を高める食品5 | 歯科情報ブログ TOP | 血液をサラサラにする食品1 »

2017年3月13日

きのこに含まれるベータグルカンという多糖類に、免疫力を強くする作用があるといわれています。アガリスクというきのこは、抗がん作用があるということで注目されていますが、ほかにも、霊芝(れいし)、まいたけ、えのきだけやエリンギなどにもベータグルカンが含まれています。

ただし、ベータグルカンは水溶性なので、水の中に溶け出してしまいます。ですから、生よりは乾燥させ凝縮させたもののほうが栄養素としては失うものが少なく、効率よく摂取できるでしょう。乾燥したきのこのもどし汁も、しっかり使いましょう。

また、ファイトケミカルという成分も免疫力を向上させる働きがあるということで、最近注目されています。ファイトケミカルは主に淡色野菜に多く含まれており、白血球を活性化させる働きがあるといわれています。

ファイトケミカルは、キャベツや大根、カリフラワーなどの淡色野菜のほか、玉ねぎ、しょうが、らっきょうやニラなどにも多く含まれています。熱に強いので、炒めたり煮込んだ料理でも、うまく摂取することができます。また、にんにくやしょうがは、すりつぶすことで細胞壁を破り吸収しやすくなります。

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
○○医院 院長 山田太郎

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

医院サイト:
http://www.kyouto-gashinkai.jp/

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。
ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。
美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。