« 免疫力を高める食品6 | 歯科情報ブログ TOP | 血液をサラサラにする食品2 »

2017年3月15日

よくかんで食べることが歯周病予防につながるという効用のひとつ、唾液の分泌を促す点に、再度注目してください。

実は、唾液は血液から作られているのですが、免疫力が高く、サラサラと流れる元気な血液から、元気な唾液が作られるのです。元気な唾液というのは、酵素(代謝を促す物質)の質が良質で、量も豊富ですから、かむほどに食べ物がおいしく感じられます。当然、唾液の持つ殺菌能力も高くなります。

一方、疲労が蓄積していたり、体の抵抗力が落ちているときの唾液は、元気のないドロドロした血液から作られるので、含まれる酵素の量も少なく、質もあまりよくなりません。

歯周病にかかると、この元気のない血液の状態になってしまいます。漢方でいう「お血(おけつ)」の状態になるわけです。「お血」というのは、血液が汚れてネバネバし、流れが滞ってしまった状態をいいます。そこで、歯周病予防・改善のために、ぜひサラサラした元気な血液にしてほしいと思います。もちろん、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病予防にもつながることですから、積極的に取り入れていきましょう。

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
○○医院 院長 山田太郎

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

医院サイト:
http://www.kyouto-gashinkai.jp/

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。
ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。
美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。