« 免疫力を高める食品3 | 歯科情報ブログ TOP | 免疫力を高める食品5 »

2017年3月8日

ビタミンB6

ビタミンBは、代謝や成長を促進し、解毒作用を高め、皮膚や粘膜を作るといった働きを持っています。なかでもビタミンB6が不足すると、疲れやすく、情緒が不安定になったり、口内炎や舌炎など口の中の炎症のほか、体の切り傷や炎症も治りにくくなってしまいます。治療で薬として処方することもあるほど、炎症の回復などに必要な栄養素ですから、日ごろから意識してとるようにしたいものです。

ビタミンB6は、鶏のむね肉、かつお、さんま、マグロ、鮭、サバ、キハダマグロ、サワラ、ぶり、いわし、まいわし、すずき、ひまわりの種、牛乳などに多く含まれています。

セレン

セレンは、ミネラルのひとつで、不足すると免疫力が低下し、がんや心臓・肝臓障害、関節炎などを引き起こしてしまうといわれています。また、体の老化にも関係していることがわかってきており、十分に摂取していないと、老化が早まるといったようなことも指摘されています。

セレンを多く含む食品は、毛蟹、かつお、サワラ、アジ、マグロ、たらこ、ホタテ、うるめいわし、ししゃも、さんま、カキなどの魚介類です。

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
○○医院 院長 山田太郎

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

医院サイト:
http://www.kyouto-gashinkai.jp/

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。
ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。
美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。