« 血液をサラサラにする食品2 | 歯科情報ブログ TOP | 血液をサラサラにする食品4 »

2017年3月22日

血液をサラサラにきれいにする働きがある成分に、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)があります。これは、アジやいわし、サバなどの背の青い魚、いわゆる青魚に多く含まれる脂肪酸の一種です。血中の血小板の凝固を抑えて、血液の固まりである血栓ができるのを防ぐ働きをもっています。EPAは、血管を拡張させて血行をよくします。DHAは、血圧を下げるほか、脳の機能を高めるということで一躍有名になりました。秋から冬にかけ、受験生を持つ親がDHAを豊富に含むというマグロの目玉のところを買い求める姿を見かけます。

DHAやEPAは脂肪ですから、加熱すると損失分が多くなります。そのうえ、酸化しやすくなるので、できれば生で食べるほうが成分を効率よくとることができるでしょう。煮魚の場合も、煮汁も一緒にとったほうが、成分の損失は少なくなります。ただし、塩分を控えなければいけない中高年以降は、煮汁までとるのは控えたほうが無難でしょう。

このほか、野菜にも血小板の凝固を抑える作用のあることがわかっていますし、漢方生薬の中にも血液をきれいに保つものがたくさん含まれています。

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
○○医院 院長 山田太郎

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

医院サイト:
http://www.kyouto-gashinkai.jp/

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。
ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。
美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。