« 血液をサラサラにする食品1 | 歯科情報ブログ TOP | 血液をサラサラにする食品3 »

2017年3月17日

血液をきれいに保つには、ビタミン類が欠かせません。

ビタミンCは、コレステロールを燃焼させ、その合成を防ぐ働きがあります。ご存知のように、コレステロールは血液中にある脂肪分です。副腎皮質や性ホルモンの材料になるなど、体にとって必要な物質ではあるものの、過剰になると動脈硬化を進めてしまいます。

その結果、血管が詰まったり、破れたりして、心筋梗塞や脳卒中などの病気を引き起こしてしまうのです。

血流を良好に保つには、コレステロールを正常値に維持することが大切なわけですが、そのために欠かせない栄養がビタミンCなのです。また、ビタミンCには、止血作用や、毛細血管を強くする働きもあります。歯肉には毛細血管が集中しており、毛細血管を強くすることは、歯肉の強化にもつながります。

ビタミンB2やビタミンEも、動脈硬化を予防する働きがありますし、ビタミンAは、コレステロールが血管にたまるのを防ぐ作用を持っています。

ビタミンのほかにも、カルシウムは、血管をじょうぶにし、精神的な興奮による血圧の上昇を抑えます。また、食物繊維はコレステロールを減らします。

とくにカルシウムは、骨粗しょう症予防のためにも積極的にとりたい栄養です。骨がもろくなると、歯を支えている歯槽骨も落ちてきて、歯周病が進む原因になります。カルシウムはチーズなど乳製品以外にも、干しえびやひじき、高野豆腐などの乾物にも多く含まれています。乾物は、食物繊維も豊富ですから、おすすめの食品といえるでしょう。

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
○○医院 院長 山田太郎

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

医院サイト:
http://www.kyouto-gashinkai.jp/

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。
ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。
美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。