« 目立たない、マウスピース型矯正装置5 | 歯科情報ブログ TOP | 目立たない、マウスピース型矯正装置7 »

2016年10月19日

あなたが「インビザライン」で治療することを決めたら次の段階です。

精密検査
治療を決めたら、次に精密検査をします。検査では、
・顔写真を撮る
・口の写真を撮る
・歯型をとる
・レントゲンを撮る

などを行います。ここに書いてあることは、必要最低限の検査ですので、受診した矯正歯科によっては、もっとたくさんの検査をするところもあります。
このような検査を行って、歯とあごの状態を十分把握した上で、本当に「インビザライン」が可能かどうか、キレイに治すことができるのかどうかを判断します。
精密検査の時間は、だいたい1時間から2時間ぐらいの時間が必要です。検査時間は長くかかり、少し疲れると思いますので、時間を守って来院してください。

矯正診断
精密検査の結果をもとに、先生から現在の状況や問題点を説明してもらいます。その時に「インビザライン」で治療できるかどうか、治療できるのであれば、どのようなことが必要になるのか、費用や期間についての説明があります。
説明を十分聞いていただき、納得した上で治療を開始することになります。「インビザライン」の治療について考える大切な時間になりますので、じっくりご検討ください。だいたい30分から1時間ぐらいが一般的です。

口臭の原因の多くは、口の中の細菌が繁殖して微生物がガス(臭気)を発生するためとみられています。口臭の主な臭気成分は、メチルカプタンや硫化水素、ジメチルサルファイドなどで、これらは下水道の臭いとほぼ同じ成分です。

口臭原因のひとつに歯周病があります。歯周病にかかると、原因菌である嫌気性菌が増殖、それが破壊した組織や血球成分などのタンパク質を分解し、悪臭を作り出すわけです。歯茎が炎症を起こし、膿を出したりすると、ますます口臭がひどくなります。
大きなむし歯がある場合も、口臭の原因になることがありますから、気になる口の臭いがあるときは、早めに歯科を受診し治療を受けましょう。

なお、歯周病の発生とも関係しますが、口腔バランスの崩れも口臭に結びつきます。口の中にはもともと常在菌がいて、健康的な口腔環境を作るには、そのような善玉菌の存在が無視できません。口臭を消すために強力な洗口剤を使っていると、かえって善玉菌も殺してしまうことにもなるので気をつけましょう。その点、漢方うがい薬などは安心です。

http://www.kyouto-gashinkai.jp/

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
○○医院 院長 山田太郎

ホワイトエッセンス
京都四条通り矯正歯科
インビザライン
(マウスピース専門矯正歯科)

医院サイト:
http://www.kyouto-gashinkai.jp/

こんにちは。「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」院長 中村雅彦です。
ホワイトエッセンスで培ったデンタルエステとマウスピース矯正の診療技術を結集して、このほど「ホワイトエッセンス京都四条通矯正歯科」を開院しました。
美しく健やかな歯と口もとのために、ホワイトエッセンスと矯正歯科を組み合わせ、従来の歯科医院ではサポートしきれない領域まで対応できる、今までにない歯科医院を造りたいと考えています。よろしくお願いします。