インビザラインとその他の矯正方法との比較表

インビザラインインビザライン
透明なマウスピースによる矯正装置
メタルブラケット矯正メタルブラケット矯正
歯の表面に金属を装着する一般的な矯正治療
リンガル矯正リンガル矯正
歯の裏側に装置を取り付ける目立たない矯正治療
目立ちにくさ 透明マウスピースのため、目立たない 歯の表面に金属を装着するので目立つ 歯の裏側に装置をつけるので見えにくい
快適性
(取り外しの可否)
取り外しが可能 装着後は、自分で取り外しはできない 装着後は、自分で取り外しはできない
痛みの少なさ ブラケットを使用しないため、痛みが生じることがない 金属装置特有の装置の不快感がある 歯の裏側につけるので、舌や粘膜に痛みを感じやすい
金属アレルギー 金属を使用しないため、アレルギーの心配がない 金属使用のため、アレルギーが起こりやすい 金属使用のため、アレルギーが起こりやすい
ケアのしやすさ 取り外しができるため、歯磨きやお手入れがしやすい 取り外しができないので、歯のケアが難しい 取り外しができないので、歯のケアが難しい
治療にかかる費用 (雅心会では)メタルブラケットとさほど治療費用は変わらないか、それ以下でご提供 以前と変わらず 特殊な装置なので治療費も高額
※メタルブラケットの1.5~2倍

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせ オンライン予約受付