最新機材の導入により、大幅に時間が短縮できるようになりました

時間がかかるんじゃないの?

マウスピース矯正は、ワイヤーやブラケットを使った矯正に比べて、時間がかかるイメージをお持ちの方が多いようです。実際はどうなのでしょう。

固定型装置による矯正より時間がかからないこともあります
インビザラインの特徴は、全世界の臨床データ(※)に基づいた歯の移動シミュレーションによる矯正治療であることが挙げられます。さらにそのデータは現在も更新され続け、より効率的で患者さまの負担が少ない矯正治療を実現するため、進化をし続けています。
※臨床データ:173万人(2011年)、250万人(2013年)、340万人(2015年)

そのため、インビザラインを使った矯正歯科治療には無駄な動きがほとんどなく、目標となる移動位置まで最短距離を通って歯を動かすことが可能です。平均的な治療期間は不正咬合の種類や重症度にもよりますが、1〜3年で固定型の装置とほとんど変わらないか、むしろ症例によっては早くなる場合もあります。

最新タイプのインビザラインでは、従来タイプに比べて、矯正治療にかかる期間を10~20%も短縮できるようになったといえます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせ オンライン予約受付