むし歯になるのはどうして?


こんにちは。歯科医師の西村友里です。
みなさんはどうしてむし歯ができると思われているでしょうか。
甘いものをたくさん食べたから?歯を磨かなかったから?
どれも原因の1つであると言えます。
でも誰もが必ずあてはまるというわけではありません。
むし歯菌はほとんどの人の口の中に常にいるような細菌です。
その口の中の細菌が、飲んだり食べたりする糖分をエサにして作りだした酸によって
歯を溶かした状態がむし歯と呼ばれています。
ではどうしたら予防できるでしょうか?

l02-10.jpgむし歯菌を口の中で増やさないようにする。
・毎日の歯磨き
・歯医者での口の中のお掃除やフッ素を塗ることによる歯の強化

l02-10.jpg酸を作りにくい環境を作る
・間食の回数
・バランスの良い食生活

l02-10.jpg唾の量を増やす
・よく物を噛んでサラサラの唾をたくさん出す

人によって生活習慣や口の中の環境など様々です。
一度、ご自分のお口の中の状態を知っておくということも大切なことです。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせ オンライン予約受付