【当院の特徴】将来を重視した小児矯正歯科治療

●こんなお子様に!!
・むし歯を徹底的に予防したい
・歯並びが気になる
・抜歯する成人矯正はさせたくない

小児床矯正

誕生してから、乳歯、永久歯へ。子ども時代は歯が劇的に成長するときです。それだけに、子ども時代の予防や治療、そして、歯に対する意識は、一生の歯の健康に大きくかかわります。

乳歯のときにむし歯になると、永久歯もむし歯になりやすく、また歯並びやかみ合わせに悪い影響を与えることがあります。また治療で怖い思いをしてしまうと、たとえむし歯は治っても歯科医院嫌いになり、その後も歯が悪くなってから治療を受けることになりがちで、また痛い思いをしていっそう歯科医院が嫌いになるという悪循環になります。

親御さんとの二人三脚で、お子様の歯を守ります
将来にわたってお子様の歯を守るには、しっかりした予防と、歯を大切にする意識を育むことが重要です。食生活や悪習癖によって、歯や口腔の成長が妨げられたり、歯並びが悪くなることもあります。当院では、親御さんと共に予防に力を入れ、「怖くない歯科」として、歯だけでなく、歯並びやあごの発育、かみ合わせを守り、お子様の将来にわたる健康づくりのお役に立ちたいと考えています。健康で美しい歯は、親が提供するお子様への何よりの贈り物のひとつです。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせ オンライン予約受付