5才〜12才対象の子ども床矯正をご存じですか

顔が小さく、あごも小さいお子様が増えています。すべての歯が並ぶ正しい顔の大きさに育成できないと、成長した時に複雑な矯正治療が必要になり、抜歯が必要になる可能性が高くなります。

早く始めるとお子様への負担も少なく、しかも経済的拡大床
そこで、歯が生えるスペースがないお子様に、拡大床という装置を使用して少しずつ顎を広げ、歯を正しい位置に移動するのが床矯正です。装置は簡単に取り外すことができます。1日に12時間以上装着していれば治療は可能で、装着時間が多いほど治療は早く終了しますが、早期に治療を開始すると装置の数も少なく、成長を利用できるので治療も短期間で終了し、経済的負担も少なくてすみます。入学前検診で歯並びが悪いといわれた方、矯正は高いと諦めていた方、ぜひご検討ください。

●床矯正のメリット
・従来の約2分の1の費用
・治療は痛くなく簡単
・永久歯は抜くことはない
・装着を好きなときに取り外せる
・外せるので歯磨きもしやすい
・将来歯を抜いて矯正しなくてすむ可能性が高い
・早期からの治療ができる
・あごの発育を促せる
・主体的に治療に取り組むので、子どもの成長が期待できる

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせ オンライン予約受付