歯そのものを白くする、ホワイトニングとは?

ホワイトニング歯のホワイトニングとは、歯磨きや歯のクリーニングでは落ちない加齢や遺伝による歯の黄ばみを、歯を削ることなく白くする方法です。歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、歯の黄ばみ色素を分解。歯そのものの色を白く漂白するため本来の歯の色よりも白くすることも期待できます。

今までのホワイトニングでは、どうして白くならないの?
従来、国内で使われていたホワイトニング剤は濃度が強いわりに白くなる効果が低く、知覚過敏になる方も少なくありませんでした。最近では、より刺激の少ない高品質なホワイトニング剤を海外から取り寄せる歯科医院も増えてきましたが、輸入コストがかかって「ホワイトニングは高い」というイメージをお持ちの方も多いようです。

一方、エステサロンでできるホワイトニングで使われる薬剤には過酸化物が含まれておらず、歯を白くする効果は低いのです。漂白効果による白さを求める場合には、歯科医院でしかできない過酸化物でのホワイトニングが有効です。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせ オンライン予約受付